【レディース編】体型カバー&オシャレに見えるニットの選び方

ニットを可愛く着こなしたいけど、バストの大きさや二の腕の太さなど体型のコンプレックスによって、なんかいまいち着こなせないと思ったことはありませんか?
そこで今回は体型がカバーできて、なおかつオシャレに見えるレディースニットの選び方をご紹介します。
ボトムスの選び方もポイントですよ☆

ニットの選び方

小さいバストで悩んでいる方

小さい胸で悩んでいる方は、ボトルネックやモックネックのような低めのハイネックニットがおすすめです。
デコルテに目がいきがちなので、デコルテからなるべく目をそらすことが大切です。

なおかつ「ふわふわ」した素材だと、全体的にふんわりと見せることができるので、小さい胸でもふくよかに見えます。


(画像出典元:HAIR,ファッション通販サイト KMC,INGNI

大きいバストで悩んでいる方

大きい胸で悩んでいる方は、首周りが少し見えるボートネックがおすすめです。
首周りからデコルテ部分を少し見せることでシャープな印象に見えます。

そして、ふわふわ素材とは対照的な、細かい編み目で薄手の素材のものを選ぶようにしましょう。

(画像出典元:AU Wowma,nissen,cocacoca

ニットの着こなし方

自分に似合うニットを選んだら、次はニットの着こなし方です。

(画像出典元:マイナビウーマン,キナリノ,ZOZO,CBK

ポイント
ニットは一旦ボトムスにインした後、少しふんわりと出す。

ニットをふんわりと出すことでバストとお腹の境目が分かりにくくなるので、体型カバーができます。

ボトムスの選び方

ハイウエストのボトムスを選ぶと、足が長く見えるのでスタイルが抜群によく見えます。
上半身が少し貧弱だなぁという方におすすめです。


(画像出典元:AU wowma,WEAR,ZOZO,WEAR

裾がヒラヒラしたAラインのスカートを選ぶと裾に目が行きやすくなります。
また、パンツより体型カバーもしやすいです。
バストや二の腕が気になる方におすすめです。

(画像出典元:fashionwalker,MINE,lamire

まとめ

今回は体型がカバーできて、なおかつオシャレに見えるニットの選び方をご紹介させていただきました。

お正月太りで激太りしてしまい・・・一昨年に買ったニットを着てみたら二の腕がパツパツすぎて着るのをやめました。
今年は絶対痩せるぞ!と心を新たにしました。

ニットって、体型が顕著に表れる洋服なんですよね・・・。

ニットの選び方
  • バストが小さい→低めのタートルネックセーター
  • バストが大きい→ボートネックセーター
ボトムスの選び方
  • ハイウエスト→足が長く見える
  • Aラインスカート→体型がカバーできる
シャ子
無事に痩せるまで(笑)、体型カバーしながらカッコよくニットを着こなしたいと思います☆